ゆずみそ

社会人1年目 料理したり運動したりうだうだしたり

せるふこんとろーる

緊張感は大事。

仕事なのだから責任感も大事。

でも業務の状況とか得意不得意は人によって違うのだから、他の人に引っ張られて焦る必要はない。

自分のやるべきことを、自分のなすべきスピードでやるだけ。

全部、人それぞれ。

飲み会

気楽に居られる相手と、

気を使って場を盛り上げたりしないといけない相手と、

自分の気持ちの緊張とリラックス。

だからこそリラックスして楽しめる相手は大事にしないといけない。

リラックスしててかつ楽しいのは当たり前ではない。

むしろ通常が気を使って緊張なのだ。

いっぱい人に甘えて、いろんな人のおかげで今ちゃんと生きてる。

今までを支えてくれた人のありがたさは言うまでもなく、

そして今の会社で会えた人たちの幸運にも感謝。

息がしやすくなったし、

話しやすくなったし、

よく笑うようになった。

素でいろんな人に素直に相対できるようになったし、受け入れてもらえるようになった。

でもちゃんと人に気を使えないブスはダメだから、ちゃんと気は回そうね。

引きこもり

楽しくないのは、遊んでないからかもしれない。

土日に引きこもってばかりなせいもあるかも。

業務から離れて遊ぼう。

外に出よう。

0530

身体が重い。眠い。疲れが取れてない感じがする。

昨日はシャワーだったせいも大いにありそう。

筋トレちゃんとしよ。

今日は眠すぎて午前も午後もがっつり寝てしまった。

業務時間の合計よりも休憩時間の合計の方が長かった。

これはまずい。

そもそも寝ていいという気持ちがよくない。

作業は単純化して取り組みやすく、1日の作業量もっと目標高く、腕は組まない姿勢良く。

給料をもらっているんだ。

作ったものを顧客に納品するんだ(という気持ちで取り組まないと合格はしない)

覚悟が足りない。

仕事は楽しく。ご機嫌で。

やるぞ!

けんしう

絶対合格できると思っていたやつが不合格だった。

他の進んでいる人たちもみな不合格だったようで安心した。

改めて見直すと、改善すべき点はたくさんあった。

ここ2週間位気持ちが緩みまくっていたツケだ。

アドバンテージがなくなった。

いろんな人に追いつかれた。

そもそも周りを気にしすぎだ。

気になるのもわかるけども。

自分のための研修で、集中して取り組まないと意味がない研修で。

他の人を気にしていたら今後もずっとダメなままだ。

最初の良かった課題は他の人を気にせず集中して取り組んでいた。

そもそもの評価されたインターンも他の人を気にせず集中して取り組んでいた。

今は他人の進捗を気にしてばっかだ。

他人の進捗がよくても悪くても、私の進捗は出ない。

他人を気にしていても私の成果物や私の能力は良くならない。

自身がないからと、追いつかれるのが怖いからと他人を気にしていては今後も自信はつかないだけ。ずっと気になるだけ。

 

もっと、自分のことだけに集中して。

ひとはひと。わたしはわたし。

ばちぇらー

視聴感想メモ。

言語化は大事。

--

結構早い段階から決めていたんだろうな。

でも年の差とかもあるから”結婚相手”としては少し迷ってもいたんだろうな。

最重視は居心地の良さと自然体でいれるかなのかなー。

めっちゃかわいいということも大きそうだけど。

30代組が落とされていったのは”圧”のせい?

自然体でいられない。自分がペースを作れないから居心地が良くない。

結局は自分が主導権をわりと握りたい方の人だから主導権を握られると居心地が悪いんだろう。

んで、選んだ相手は主導権とか考えなくて良かったり。

やっぱりどっかでも見た意見だけど学歴とか育ちが似ているというのも大きかったんだろうなー。

特に東大とか行ってる人だから、ある程度の教養は相手にもほしいだろうし。

賢いことも大きかったんだろう。

 

人の選考基準を見ているのが楽しかった。

最終的にいいものを見せてもらった。